« 親友 | トップページ | スパベッキィー!? »

わからせるより、わかること!

 土曜日にPTA連合会の研修大会がありました。

そのなかで地元の大学教授の講演会に参加。

テーマは

「今、親に一番必要な事:わからせるより、わかること」

実はこの講演に行く気はなかったのですが

参加人数が少ないため、役員である私たちは

なかば強制参加という事で・・・^^;

でも、聞いてみると面白い講演で、大変勉強になりました!

行って良かった~♪

親である以上、親ごころを持つのは当然である。

しかし、その思いが強ければ強いほど子供に期待をかけ過ぎて

「ああなって欲しい」「こうなって欲しい」と子供に願い、

「そうしてはダメ!」「こうしなきゃダメ!」と

言いたい気持ちにさせられてしまう。

その結果《否定=対決型》の関係を作ってしまう。

そういった意味では親ごころとは一種の

「落とし穴」だと言ってよいのではないか。

この落とし穴にはまり込まないためには

親ごころの呪縛から親自身が自らを解放する事。

そして、子供に「わからせよう」としたい気持ちを

いったん棚上げし、まずは子供の思いを

「わかろう」としてみること。

親が正しいことを言えば言うほど

子供と激しく対決してしまう。。。

ん~~なるほど・・・って、チョッとまって~・・・

私って実は対決型の親だったんだ~~(ーー;)

例えば・・・・

子供たちが友達と喧嘩をした時、私はよくこう言っていたわ。

「でも、○○ちゃん(友達)としては・・・だったんじゃないの?

○○ちゃんの気持ちを考えると、ど~~う?」と、

自分の子供の言い分を受け入れるんじゃなく、

わからせようとしていた。これって否定なんだよね。

子供たちに共感するどころか、友達の方に

共感していたってことなんだわ~・・(; ;)トホホホホーーーー

さぁ!これからは、《共感=対話型》の親子関係を

作っていくよう頑張るぞーーーー!!

|

« 親友 | トップページ | スパベッキィー!? »

育児」カテゴリの記事

コメント

adamasさん、こんばんは。
難しい話題よね。
先生のお話も分かるけど、adamasさんの今までの対処の仕方も良いと思うし・・・。
バランスが大事ってこと?

3人の子供達はとってもいい成長をしていると思います。
adamasさんもご主人も、おじいちゃんもおばあちゃんも
み~んな上手に子育てしてるわよ!

投稿: こげパン | 2007年2月13日 (火) 午後 10時27分

こげパンさん、こんにちは~!
ん~~確かに難しい話題ですね~(^^;)
我が家の子育ては正しい!
な~んて思っていたのですが・・・
チョッとショォ~~ック!
何でも解決に向けて先走らず、まず我が子の
気持ちを受け入れて聞いてやることから・・・
少しずつ頑張りま~す!!
こげパンさん、ありがとう~♪

投稿: adamas | 2007年2月14日 (水) 午前 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127558/13878985

この記事へのトラックバック一覧です: わからせるより、わかること!:

« 親友 | トップページ | スパベッキィー!? »