« おいも汁会♪ | トップページ | えらいゾ! »

ゾウ虫の幼虫

次女が幼稚園で作って持ち帰ってきた「どんぐり人形」を窓の所に飾っていました。

一昨日の朝、旦那が「ん?何あれ、どんぐりが帽子をかぶっているよ」って見つけました。

見ると白くてカブト虫の幼虫にそっくりな、但し大きさが5mm程度しかない幼虫が

どんぐりの上にまるで帽子の様に丸まってチョコンと乗っていました。

旦那曰く、その虫は栗やどんぐり等の実に寄生する「ぞう虫」との事。

確かに、その幼虫をどけて見ると、どんぐり人形には穴が開いていました。

子供達は初めて見るぞう虫の幼虫に三者三様の反応です。

虫嫌いの長男と次女は「うわ~っ、うげげげっ、気持ち悪いっ」と及び腰

一方、長女は「私ぞう虫触れるよ♪」って触ろうとしています。

翌日の日曜日のお昼ごはん、次女だけがいくら呼んでも来ないのです。

いつもご飯の時には一番に飛んでくるのに・・・・と思って呼びにいくと

次女は壁を向いて体操座りをして泣いていました。

私が「どしたん?」と声を掛けて訳を聞くと、どうやら虫によって空けられた

穴のせいで、自分の作った「どんぐり人形」が台無しにされたのが理由でした。

「ぞう虫さんは夏の頃からどんぐりの中にいたんだから、あっちが先よね~、

しょうがないじゃん、また別のどんぐりを拾ってこようね。」って慰めてあげました。

donguri 

|

« おいも汁会♪ | トップページ | えらいゾ! »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/127558/7099702

この記事へのトラックバック一覧です: ゾウ虫の幼虫:

« おいも汁会♪ | トップページ | えらいゾ! »